東洋美術専門学校ワークショップ最終報告

//東洋美術専門学校ワークショップ最終報告

東洋美術専門学校ワークショップ最終報告

6月14日にco-ba akasakaで行ったワークショップから約3週間後の7月6日…

学生達の最終プレゼンを聞きに東洋美術専門学校にお邪魔してきました。

どんな発表がされるのか、私たちもこの日をとても楽しみにしていました!

4グループの発表があったのですが、それぞれのグループの個性が出ていて、どれも素敵な発表ばかりでした!!

ペルソナ、ジャーにマップ、空間のデザイン画など…沢山資料を準備してくださっていて、とてもわかりやすかったです。プレゼンする学生たちも堂々と発表していて、この日のために時間をかけてくれたのがすごくわかりました。

デザイン的なことの提案をしてくれるのかなと思っていたのですが、空間だけではなく行動のデザインを考えてくれたグループもあり、次の日からすぐに取り入れられそうな案も多数ありました!

普段私たちも色々考えを巡らせていますが、学生ならではの着眼点もあり、発表を聞きながらコミュニティマネージャーや代表と「これいいね」と、終始関心しっぱなしでした。

今後のco-ba akasakaの運営を考える上で、すごく良い刺激をもらいましたし、参考にしたいなと思います。

「co-ba akasakaを使いたい!」と思っていただける様に、私たちももっと努力しなければいけないなと思いました。

今いる利用者の方にも使いやすいような空間・サービスの提供をしていきたいです。

東洋美術専門学校の学生の皆さん、大林先生ありがとうございました。

By | 2018-07-10T19:39:54+00:00 7月 10th, 2018|未分類|0 Comments

About the Author:

Leave A Comment